Portrait of the Chefs シェフの肖像 

レストラン、パルム・ドールの創始者、クリスチャン・ヴィラー ( Christian Willer )は、アルザスに生まれワイン農家で育ちました。輝かしいシェフの歴史は、デュブで始まり、その後、バスレからパリ( Le Francais, Maxim, Prunier , Le Fouquet’s )、ラ・ボール( Castel Marie-Louise,  Hermitage )、クールシュベル( Le Carina )、レ・ベザール( Auberge des Templiers )を経て、モナコ( Hotel de Paris )へ、そしてイタリア、ギリシャ、フロリダなどで、ゆるぎない経験を積んできました。この成熟したシェフは、独創的で自由な調理方法により、またたく間にホテル・マルティネスで成功しました。1986年、初のミシュラン・スター、1991年には2度目のミシュラン、ゴー・ミヨーではスコアー17/20を獲得しました。そして、国際的に名声を広め、フランス料理の親善大使として、カラカス(ベネズエラ)、東京、大阪、マイアミ(フロリダ)、シンガポールなど、海外でのガストロノミック・イベントを開催しました。

シェフと共に、レストラン、パルム・ドールを率いるフィリップ・カイウエット。2004年にMOF(フランス国家最優秀職人)を受賞した彼が演出する極めてエレガントで最高のおもてなしをご堪能いただけます…

コート・ダジュールで、最大規模を誇るキャパシティーとその素晴らしいサービスは、ホテル・マルティネスの、大切な財産です。定評のあるガストロノミーは、3つのレストラン&バーでお届けしています。もはや、クロワゼット通りの誇りであり、ホテルの伝説的レストランとも称されるパルム・ドール。さらに、斬新なビーチ・レストラン、Zプラージュ。ルレ・マルティネスは、プールサイドでユニークな演出。バー・アミラルは、ホスピタリティーあふれる、ピアノ・バーです。